HOME | 小学生英会話

小学生コース

 

 
脳科学の研究では、言語能力が最も伸びる臨界期は10才という説があります。
こどもの言語能力と知的好奇心がぐんぐん伸びるこの時期に、英語の基礎作りをします。
 

 

ネイティブスピーカーの発音に触れ 慣れる

幼い段階で外国人講師の英語に触れ話すことを通し、よりクリアな発音方法を学びます。
 
 

アルファベット・スペルを覚える

大文字・小文字を習得します。
フォニックスを通し各々の発音を覚え、その後語彙数を伸ばします。
 
 

語彙数を伸ばす

スペルと絵を、講師が発音する単語をに関連付けて覚えます。
フラッシュカード、ノート(単語帳)を使用します。
 
 

絵本・短いストーリーの読み聞かせ

楽しい絵本の読み聞かせを通し、外国人講師の英語を一定量まとめて聞くことに慣れます。読後、講師と一緒にストーリーを振り返り主人公の気持ちを考えるなど読解力を深める練習をします。
 
 

自分で本を読む(多読の推奨)

フォニックスを習得し、ある程度英単語数が増えてきた時点で、講師と一緒に英語の本を一緒に読みます。講師が発音指導をします。
英語のリズムに慣れ、英語の文章を発する練習をします
自分で英語の本を読了したという成功体験を大切にします。
 
 

挨拶を覚える

日常会話で使う挨拶表現を覚えます。
 
 

様々なアクティビティー・プリントを通し英語を学ぶ

工作、ゲーム、フラッシュカード、歌などのアクティビティーを、英語で楽しく勉強します。
外国人講師が英語で説明します。
 
理科、社会、地図、算数など他教科のプリントにも取り組みます。
プリントは全て英語で書かれています。
 
算数では、数字の数え方、時計の読み方、足し算引き算掛け算割り算などを、学年に合わせて学びます。
 
 

自宅学習の推奨 宿題

毎回、レッスンで学んだ5-10単語を宿題に出します。
ご自宅では、単語帳に宿題を書き込み、辞書を使って意味を確認し、正しいつづり方を覚えます。
翌週のレッスンでスペルテストを行います。
 
 

英検対策

英語力の進捗状況をはかる方法として、希望者に対し英検対策をします。
英検ジュニア(ゴールド、シルバー、ブロンズ)から始まり、英検5級へステップアップします。

 
 

在籍生徒の方

杉並区立小学校、練馬区立小学校、中野区立小学校、筑波大学附属小学校、東京学芸大学附属 大泉小学校、桐朋学園小学校、西武学園文理小学校、成蹊小学校、東洋英和女学院小学部、ケイ・インターナショナルスクール 等(順不同)
 
 

初級

45分間の英語だけのレッスンに慣れる。

歌や読み聞かせを通し、英語のイントネーションに親しむ。

簡単な英語の文章を組み立てられるようにする。挨拶や短い会話ができるようになる。

テキストやフラッシュカードを通し単語力を増やす

中級

シンプルな日常英会話を理解できる。

英語で2分間スピーチができる。

一人で音読ができる。

一定の読解力があり、感想・意見をある程度述べることが出来る。

上級

日常英会話を理解できる。

ディクテーションで支障なく聞き取れる。

感想・意見を、文法上の大きな間違いなく詳細に述べることが出来る。